まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

【初御朱印】天草にある本渡諏訪神社に参拝してきた!

f:id:maakyu:20181008183709j:image

こんにちは!maakyuです!

前から興味があった御朱印

元々神社巡りはよくしていたので気になって御朱印のことも調べた際、デザインがよくて何よりご利益がありそうだったので参拝がてらに御朱印を集めようと決心しました!

 

※写真は自分で撮ったので見苦しい部分もありますが、暖かい目で見てください。

 

ただし、本来の目的は神社での参拝です。

ただ単に御朱印を集めるだけの神社巡りは確実にマナー違反です。

あくまでその神社で参拝した証として御朱印をいただく。ということを忘れずに、これから参拝するたびに記事を書いていきます。

 

今回は記念すべき1回目!

熊本市から2時間かけて、天草にある「諏訪神社」に行ってきました!

 

なぜ本渡諏訪神社かというと、正直ちょうど天草に出かける用事があったのですがネットの写真を見た感じでも、その景観が美しかったから。

 

まずは下準備でしっかり御朱印帳をネットで購入。

f:id:maakyu:20181008191235j:image

(このデザインもふざけてると思われても仕方ないですが。。我が家でうさぎを飼っていることもあり、このデザインに一目惚れしたのです。ご了承下さい。)

 

※一般的なノートに御朱印をいただくこともマナー違反です!きちんと御朱印帳を用意しましょう!もし持っていない場合でも、授与所で販売されていることもあります。

 

下準備を済ませて早速本渡諏訪神社へ。

 

まず入り口で目を引くのが、この馬の銅像

f:id:maakyu:20181008183612j:image

 

めちゃくちゃかっこいい!

(かっこよすぎて、とりあえず何枚も写真に収めました!)

 

その他の入り口付近の様子。

f:id:maakyu:20181008185809j:image

f:id:maakyu:20181008185825j:image

 

 

参拝所は3つに分かれており、

まずは入り口正面にある参拝所。

f:id:maakyu:20181008185250j:image

改めてみても、貫禄を感じさせます。

 

そしてその隣にある参拝所。

f:id:maakyu:20181008185404j:image

 

さらに神社の奥に進むと、庭園の奥に小さな参拝所があります。

 

f:id:maakyu:20181008185535j:image

この庭園の風景もまた美しいです。

 

しっかり参拝し、本来の目的の「初御朱印」をいただくことに。

授与所の人に「御朱印をください」とお願いしたところ、すでにプリントされた御朱印(書き置き)でしたが、あっさりもらえました!

 

この時すでに時間も16時を過ぎていることもあったので、書き手の方はすでにいなかったので書き置きになるのは仕方ないです。

また次に参拝する時にしっかりいただこうと思います。

 

御朱印はこんな感じ。

f:id:maakyu:20181008183639j:image

書き置きは、御朱印帳に貼り付けても構わないとのことでしたので早速1ページ目に貼りました!

 

やっぱり証として残るのは、違った嬉しさがありますね!

 

御朱印代は、書き置きだったからなのか授与所の方に「お気持ちを賽銭箱に入れて改めて参拝していただければ結構です」と言っていただき、改めてしっかり参拝し、お気持ちを収めました。

御朱印自体の一般的な料金も300円と、決して高くありません。

 

参拝後は、近くの店でちゃんぽんをおいしくいただき帰りました。

 

車での運転が長くてちょっとしんどかったですが、天草の景色を楽しみながら行ける点もよかったです。

 

本渡諏訪神社も、そこまで広くはなかったですが目を見張る場所がいくつもありました。

その景観を実際にみることができただけでも頑張って車を運転した甲斐がありました。

 

ご利益がありますように。

今回はここまでです。

 

本渡諏訪神社