まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

毎月の携帯料金を安く抑える方法!賢い選択で節約しよう!

f:id:maakyu:20180917010804p:image

毎月の携帯料金は、普段の生活においての悩みの種の一つです。

総務省が携帯料金の引き下げについて言及していますが、最近はたしかに大手キャリアを中心に携帯料金を年々引き下げていっています。

 

ただ、それとは裏腹にスマホのスペックが年々よくなってきており、スマホの本体価格はどんどん上がっていく一方です。

 

先日発表された新型iPhoneは、なんと10万越え!!

その他のスマホの価格も10万円近い値段で決して安くありません。

ではどこでスマホ料金を抑えるのか?

それは、料金プランやオプションの見直し以外にありません!

 

では、どうしたら安く抑えることができるのかを詳しく解説します。

 

料金プランの見直しをする

スマホ料金を安く抑える一番の近道です。

スマホの利用状況なんていつでも変化していきます。

例えば、以前仕事で電話をかける機会が多くなったから「電話かけ放題プラン」にしたのはいいけど、現在はその仕事を辞めて電話する機会も減った時。

「また電話する機会があるかもしれないから」と

電話もかけることもないのに料金プランをそのままにしている方が多いです。

 

携帯ショップで働いていて、

「今現在の料金プランが最適です!」という方は全体の半分にも満たなかったです。

機種変更と同時に料金プランの見直しをすることが多く、それだけ普段から携帯ショップにくる人が少ないんだ、と改めて感じました。

 

料金プランの変更方法は、何もショップだけとは限りません。

ネットでも変更できますし、

自分で変更する方法がわからない場合は、カスタマーセンターに電話してオペレーターの方に相談することもできます。

 

いらないオプションサービスに入ってないか

小さな料金の積み重ねがいつしか携帯料金を圧迫している事実に気づいている人は少ないでしょう。

 

オプションサービスは様々あります。

  • 留守番電話サービス
  • 着信転送サービス
  • 修理保証サービス(ただし、一度はずすと再加入できない)
  • テザリングオプション

 

その他にも、各キャリアのコンテンツサービスもあります。

  • 動画配信サービス

 

これらのサービスにすべて加入していると、

毎月の金額だけで2000円以上かかってしまいます。

 

機種変更時にいつのまにか加入していた、なんてことも少なからずあり、

「でも携帯ショップに行ってはずすのも面倒」

だと思って結局そのままにしていることも少なくないでしょう。

こちらも料金プランの時と同様、

ショップだけでなくネットやカスタマーセンターではずすことができます。

必ず外しておきましょう。

 

格安スマホに乗り換えるのもあり

もし、ここまででまだ携帯料金が高い!と感じていれば思い切って携帯会社を乗り換えるのもありです!

 

格安スマホ会社は、テレビCMで話題の

 

などがありますね!

 

月々の料金も1480円〜と安く、

通信エリアも大手キャリアの電波を借りているので問題なく使用できます。

 

最近では、今使っているスマホSIMフリーにして機種そのまま格安スマホに乗り換える方も増えています!

また、最新の機種を一括で購入してから乗り換える人も多いです。

現在最も賢いやり方で、最新のスマホを大手キャリアに縛られることなく使える点がいいですね。

 

ただ、一度大手キャリアで購入したらSIMロック解除できるまでの期間があります。

通常は機種購入より101日目からSIMロック解除が可能。

しかし、機種を一括で購入し、機種に対する割引を適用していない場合はすぐにSIMロック解除が可能です!

ただし問題なのが、機種を乗り換えた時点で保証サービスを受けることができない点です。

メーカー保証(自然故障に対する保証)はどの機種でも1年間ありますが、キャリアが提供している保証サービスは乗り換えた時点で当然受けることができません。

 

ただ、格安スマホ会社の中にはそういった方の万が一のトラブルに対してのサポートがあります。

だから安心して乗り換えることができるのです。

 

まとめ

いくつか方法を簡単に案内しましたが、毎月の料金を安く抑えたい!と本気で思い、もうすでに実践している方も多いです。

携帯電話は本来、電話やメールをするためのもの。

それが今や動画やゲームなど様々なことができるようになった分お金がかさんでいくようになってきました。

今のうちからでも、携帯電話との付き合い方を一度本気で考えてみてはいかがでしょうか?