まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

新型iPhoneに機種変更する前に、絶対すべきこと

f:id:maakyu:20180914231606j:image

とうとう本日(9月14日)の午後4時1分より、

iPhoneの予約が開始されました。

まずは「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の2機種。

「iPhone XR」の予約は10月19日より予約開始。

 

もうすでに予約済みの方もいらっしゃるでしょう。

ただ、購入前にこれだけはしておきたいことをまとめます。

 

iPhoneのバックアップはちゃんととっているか

機種変更すると、もちろんデータを新しいiPhoneに移す必要がでてきます。

バックアップ方法は主に3つ。  

  1. パソコンのiTunesに繋いで、iTunes経由で移動する
  2. iCloudにバックアップする
  3. iXpand(SDカードみたいなもの)で連絡先、写真、動画を移動する

 

前にも言ったように、お客様データはショップ店員は触ることができません。

よって、新iPhoneに自分でデータを移す必要があります。

それに加えてLINE、FacebookTwitterなどのアカウント移動方法などもお客様の回転率のため教えてくれないので自分でアカウント移動する必要があります。

 

なので、今のうちからしっかりバックアップや引き継ぎ設定を行っておきましょう。

今使っているiPhoneを下取りにだすなら尚更です。

下取りをしたら、今使っているiPhoneは基本的にショップその場で回収されます。

それまでにしっかりバックアップをしておきましょう。

バックアップ方法は、また別の記事でお話します。

 

Applecare +(iPhoneの修理保障)

基本的にApplecare +は2年で保証は終了します。

そこで問題となるのが、

今のiPhoneを使って2年経っていない場合です。

 

みなさん、機種変更したら新iPhoneApplecare +が自動で移ると思っていませんか?

それは大きな間違いです!

ショップで購入する場合は店員さんが本来必ず現在加入中のApplecare +をはずすか聞いてきます。

ただ重要なのは、

ショップ店員が絶対ではない!

ということ。

きちんと外れているかどうかは、ネット上で確認もできます。

一番は各キャリアのテクニカルサポートセンターで確認するのが一番です。

そして、外すのもショップか電話しか方法がありません!

もし外すことなくそのままにしていると、新iPhoneの保証と以前のiPhoneの保証で2重に請求されます。

もし以前のiPhoneを使う予定がないなら、Applecare +は必ず外しておきましょう。

今使っているスマホの割賦残債の確認

これもショップ、ネット、電話で確認できます。

例えば、2016年9月に今のスマホを購入した方。

スマホの分割代金、今月はまだ残ってますよ?

 

2016年9月に機種変更している場合、

スマホの分割→2016年10月から開始

それから2年間の分割だと、

2018年9月まで分割代金が残っていることになります。ちょうど2年間ですね。

そして分割代金の支払い期間中は、分割代金の割引も一緒に入ってきます。

(分割期間が2年なら割引も2年)

 

ただこのケースの場合、今月に新iPhoneに機種変更してしまうと今使っているスマホの分割代金割引はその時点でなくなります。

つまり、割引を1ヵ月分損することになります。

 

もしこのケースに当てはまる場合は、できれば来月以降に機種変更しましょう。

そしてこれは、今回もし違う携帯会社に乗り換える場合はもっと大きな損をすることになります!

 

今回携帯会社を乗り換える場合

まず最初に抑えておきたいのは、契約更新月

契約更新月とは、携帯電話を利用するにあたり、携帯会社と2年間の通信契約を行う。(2年ごとの自動更新)

その契約の解約違約金が発生しない期間のことを言う。(原則2年ごとに2ヵ月間)

この契約更新月以外で解約をしてしまうと、

9500円(税抜)の違約金が発生してしまう。

契約更新月のサイクルは、最初に携帯会社と契約してから2年ごとの2ヶ月間。

 

そしてここからが本題。

この契約更新月、機種変更した月は関係ない!!

もちろん、今使っているスマホが携帯会社を乗り換えて使っているのであれば大いに関係あります。

ただし、問題なのは長年同じ携帯会社で使っている場合。

 

具体的な例

  • auを使い始めたのが2014年10月
  • 今のスマホに機種変更したのは2016年9月
  • 2018年9月にSoftbankに乗り換える

 

この場合、最初にauを使い始めたのが2014年10月というところが重要。

結論から言うと、この場合は

今回の契約更新月は2018年11月〜12月。

前回の契約更新月は2016年11月〜12月。

 

これでもうわかりますよね?

今のスマホに機種変更した時期は関係ないんです。

今乗り換えを検討されている方は、絶対にこの契約更新月を確認しておく必要があります。

今は契約更新月が近づくと携帯会社からショートメールで「契約更新月のお知らせ」が届きます。

もし確認できない場合は、

ネットで確認するか

ショップで確認するか

電話で確認することができます。

必ず確認しておきましょう。

 

また今使っているスマホを2016年9月に乗り換えで購入した場合、契約更新月は2018年10月〜11月です。

今月乗り換えると違約金が発生してしまうので要注意です。

今のうちに新iPhoneのケースや保護フィルムなどを買っておく

iPhoneを購入時に欠かせないのがスマホケース、保護フィルム。

ただ、ショップで購入となるとなにもかもが高い!

フィルムを貼ってくれたりはしてくれますが、

ショップに飾ってあるケースは種類が限られています。

やはりケースは自分好みのものを選びたいです。

現在すでに新iPhoneのケースの販売も様々なサイトで開始しています。

あらかじめ購入しておいてショップで新iPhone受け取り時に店員さんにフィルムを貼ってもらうのもいいかもしれません。

(ただし、貼ってくれるかどうかは店員による)

 

iPhoneのケースといえば、代表的なメーカーは

Hamee!

幅広い世代に大人気の「i  Face」

を中心に、様々なスマホケースや携帯グッズを取り揃えています。

デザインも様々で、i FaceはiPhoneを持った時のフィット感が抜群。

きっとお気に入りのケースが見つけられます。

 

Hamee公式サイト

まとめ

iPhone XSの発売日は9月21日。

まだ時間はあります。

今のうちにできることはできる限り行い、万全の体制で機種変更したいです。

 

iPhoneの予約はネットがオススメ!

ショップでいちいち待つことなく、スムーズに予約ができ、料金プランもショップ店員に勧められることなく自分で自由に決められます!

商品の受け取りも自宅へ郵送か、ショップ受け取りかどちらかを選ぶことができます!!

 

Softbank公式サイト