まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

新型iPhone、3モデル発表!iPhone XRは発売時期をずらす模様!!

f:id:maakyu:20180913102846j:image

日本時間の本日午前2時より始まった

Apple新製品発表会。



 

 

内容としては、

新型Apple Watchの発表、

そして一番の目玉は新型iPhone

 

3モデルの新型iPhoneが発表されました。

 

その3モデルとは、

 

iPhone XS」と

iPhone XS Max」

 

iPhone XR」

 

iPhone XS Maxについては、

簡単に言えば今まで言うところの

「plus」と同じと思えばいいでしょう。

ただ、今回のiPhone XS Maxについては

画面の大きさがが今までで最高にでかい

「6.5インチ」

となりました。もうiPad miniの大きさに迫る勢いの大きさです。

 

詳しいスペックについてはあまり触れないでおきますが、とりあえず抑えておくところを述べます。

 

iPhone XS


スペック(主に進化した部分を抜粋)

 

画面の大きさ

 

ディスプレイ

Super Retina HDディスプレイ

オールスクリーンOLED

 

容量

64GB、256GB、512GB

 

サイズ、重量

 

高さ→143.6mm

幅   →70.9mm

厚さ→7.7mm

重量→177g

 

高さ→157.5mm

幅   →77.4mm

厚さ→7.7mm

重量→208g

 

カラー

シルバー、スペースグレイ、

ゴールド

 

本体価格

iPhone XS

64GB  →112,800円(税別)

256GB→129,800円(税別)

512GB→152,800円(税別)

 

iPhone XS Max

64GB  →124,800円(税別)

256GB→141,800円(税別)

512GB→164,800円(税別)

 

 

チップ

次世代のNeural Engineを搭載したA12Bionicチップ

 

カメラ

デュアル12MPカメラ(広角と望遠)

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

写真のスマートHDR

 

ビデオ撮影

ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)

ステレオ録音

 

フロントカメラ

7MPの写真

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)

映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)

 

バッテリー

iPhone Xより30分長い稼働時間

 

防沫性能、耐水性能、 防塵性能

IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

 

SIM

デュアルSIM(nano-SIMとe-SIM)

 

同梱物

  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning - USBケーブル
  • 5W USB電源アダプタ

 

ざっとこのくらいです。

 

iPhone XSの特筆すべき点

まずは、iPhone X発売時にはなかったカラーのゴールドが復活しました。

これはゴールド好きにはうれしいです。

そして画面が5.8インチと、もう標準ででかいです。

これは、以前発売されたiPhone Xと同じサイズです。

さらにMaxになれば6.5インチ!!でかすぎ!!

オールスクリーンも標準になり、ホームボタンは完全に撤廃されています。

その他はiPhone Xと仕様はあまり変わっていない印象。

本体は医療器具レベルのステンレススチール製でガラスもスマホ史上最硬のガラス。

ワイヤレス充電にも対応。

一番の進化はやっぱりチップ。

A11チップに比べ、グラフィックはCPUは11%高速に、GPUは50%も高速に進化。

より快適な画面操作が可能になり、より早い処理速度になりました。

 

そしてカメラ性能も向上。より大きく、より深いピクセルまで再現。

 

他にも、Face IDは高度なセキュリティをよりシンプルになり、帽子やメガネをかけたままロック解除も可能になります。

画面が大きくなっても、それをカバーしてくれる

「片手キーボード」「簡易アクセス」もしっかり搭載されているので安心。

 

その他はiPhone Xと同等の性能なので割愛します。

 

そしてお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、

今回はLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタが同梱されていません!

本来3.5mmヘッドフォンをすでにお持ちの方向けに同梱されていましたが、もう今回は入っていません!必要であれば、別売(1,000円(税別))です。

 

今回はiPhone 7を使っていた方が、購入から約2年経つ時期なので機種変更が圧倒的に多いかと思います。

まずはオールスクリーンに慣れることと、画面の大きさに慣れるまでに少し時間はかかるかもしれませんね。

ただ、それを除いてもダントツに性能は向上してますので機種変更する価値は大いにあります。

 

iPhone XSとXS Maxは

9月14日午後4時1分より

全国のApple取扱い店で予約開始、

9月21日発売。

 

iPhone XR

スペック(特筆部分のみ抜粋)

青色部分iPhone XSと比較し劣る部分

 

画面の大きさ

6.1インチ

 

ディスプレイ

Liquid Retina HDディスプレイ

オールスクリーンLCD

 

容量

64GB、128GB、256GB

 

 サイズ、重量

高さ→150.9mm

幅   →75.7mm

厚さ→8.3mm

重量→194g

カラー

ブルー、ホワイト、

ブラック、イエロー、コーラル、

(PRODUCT) Red

 

価格

64GB  →84,800円(税別)

128GB→90,800円(税別)

256GB→101,800円(税別)

 

チップ

次世代のNeural Engineを搭載したA12Bionicチップ

 

カメラ

12MPカメラ

光学式手ぶれ補正

最大5倍のデジタルズーム

3つのエフェクトを備えたポートレートライティング

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

写真のスマートHDR

 

ビデオ撮影

ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)

ステレオ録音

 

フロントカメラ

7MPの写真

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)

映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)

 

防沫性能、耐水性能、 防塵性能

IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

 

SIM

デュアルSIM(nano-SIMとe-SIM)

 

同梱物

  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning - USBケーブル
  • 5W USB電源アダプタ

 

ざっとこのくらいです。

 

iPhone XRの特筆すべき点

今回は新型iPhoneがもう1種類、

同時に発表されました。

iPhone XRの魅力で、

一番はやはり

iPhone XSと比べて比較的安いのと

iPhone 5C発売以来となるカラーの多さ、

 

iPhone 5Cが5色展開だったのに対し、

今回のiPhone XR6色展開。

 

スペックもiPhone XSと比べても見劣りしません。

ただ、iPhone XSと比べて価格が安い一番の内容はやっぱり画面の解像度の部分ですね。

 

iPhone XiPhone XSは画面がOLEDなのに対して、

iPhone XRiPhone 8以前の画面と同じLCD

しかし、そのLCDももちろん進化してより美しい画面を実現しています。

 

iPhone XRもオールスクリーンで、iPhone XSの5.8インチと比べてiPhone XRは6.1インチと少しでかめ。

ただもちろん「片手キーボード」や「簡易アクセス」も使えるのでそこまで苦にならなそうです。

 

カメラはシングルカメラになっていますが、

先進的な技術もしっかり導入されているのでさほどiPhone XSより劣るとは感じないでしょう。

 

そしてこちらもLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタが同梱されていません!

必要であれば、別売(1,000円(税別))です。

 

iPhone XRは、

10月19日午後4時1分より

全国のApple取扱い店で予約開始

10月26日発売

 

まとめ

今回の新型iPhoneも大方の予想通りになりました。

どちらを購入するか迷ってしまうかもしれませんが、簡単にまとめると

より綺麗な画面がいいならiPhone XS

安さやカラーバリエーションを求めるならiPhone XRといったところでしょうか。

 

それでも購入を迷うなら、一度Appleのサイトで詳細スペックを見てより自分にあった機能である方を選ぶか、2機種とも発売した後に店内に飾られている実機を手にとって体感し、その後に購入するのもありかもしれません。

 

あと、予約はネット予約がオススメ!

自分で料金プランなどが決められて、

あとは来店して受け取るだけ!

非常にスムーズに手続きできます!

予約方法など詳しくは、audocomoSoftbankのサイトでご確認ください。 

 

それではまた。