まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

北海道地震に被害に遭われた方々へ。希望を捨てないで!

今回の北海道地震で被害に見舞われた皆様、お悔やみ申し上げます。

そして、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

 

自分も2年5ヶ月前に「熊本地震」を経験した1人ですので、気持ちは痛いほどわかります。

 

大きな地震で何より怖いのが「余震」です。

十分に警戒し、万が一に備えてください。

 

まず地震が起きた際に問題となるのが、

「食料不足」です。

こういう時の人の考えというのはだいたいみんな同じで、食料を求めに行動します。

スーパーはおろか、コンビニまで長蛇の列ができ、満足に食料調達もできなくなるかと思います。

 

ただ、自分だけでなんとかしようとするより

こんな時こそ「助け合い」が一番大事です。

普段から当たり前のことでしょうが、

パニック状態の時は自分のことしか考えられなくなります。

そんな時は周りの方々の力を借りてください。

 

「人は1人では生きていけない」

 

この言葉の本質は、こういった災害の際に身に染みてわかります。

 

あと、「心ないデマ」には騙されないでください。

大きな地震の時には必ずと言っていいほど現れますが、本当に腹立たしく思います。

デマの多くは、TwitterなどのSNSからの発信が主です。簡単には鵜呑みにせず、現場の情報をしっかり分析し、その情報だけを信じてください。

 

心ないデマを流すやつは、普段誰からも相手にされない。SNSで面白がって目立ちたい!というかわいそうな人間です。

そういうバカな奴は天罰が必ずくだるので気にしないことです。

いいこと悪いことの判断もできない愚か者ですから。

 

あと、車中泊はなるべく避けた方がいいです。

 

エコノミークラス症候群」の危険性があります。

これは、何時間も同じ体勢で足を動かさずにいると足の深部にある静脈に血のかたまりができ、その血のかたまりの一部が血流に乗って肺にいき、肺の血管を閉鎖(肺閉栓)してしまう病気です。

 

最悪死に直結する病気で、熊本地震でも犠牲者がでてニュースに取り上げられたほどです。

 

そしてこの病気は、

「誰にでもおこりうる」ということです。

 

どうしても車中泊を余儀なくされるなら、

 

  • 2時間に1度は起き上がって体を動かす
  • 水分補給をこまめにする

 

この2点は必ずしてください。

なるべくなら車中泊よりは近くの頑丈な建物に避難するのが望ましいですが、定員の問題もでてきます。それぞれの状況に合わせた最善の策でいきましょう。

 

大きな地震を経験したら、少しの揺れでもフラッシュバックが起きて怖くなるでしょう。

気持ちは痛いほどわかります。自分の時も、震度2程度の地震すら怖かったですし、中には泣き出す人もいました。

そんな時は決して1人にならず、なるべく多くの人と気持ちを共有できたら気持ちが少し楽になります。

 

 

最後に、絶対に希望は捨てないでください!

あなたを誰かが必ずみてくれています!生きてさえいれば、救いは必ずあります!

一日も早く元の生活に戻れることを心から祈っています。