まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

携帯やスマホのバックアップは最低限自分でお願い

f:id:maakyu:20180826190000j:plain

どうも!maakyuです!

記事を読んでいただきありがとうございます。

プロフィールは ↓こちら↓ 

maakyu-11.hatenablog.com

で紹介しています!

よければ最初に読んでいただくとありがたいです。

 

今すぐにでもバックアップが必要な理由

今回は、今さらだけど大事なバックアップについて、

今までの事例もふまえて紹介します。

 

そもそもなぜバックアップが必要なのか

答えは簡単です。自分のデータを守るためです。

あたりまえのことだと思っているあなた、ちゃんとバックアップはとっていますか?

バックアップが必要な最低限の項目は、

このくらいは最低限してますよね??

ただ残念なことに、自分が携帯ショップ店員だったころに受けたお客様の5割強がバックアップをしてない、または最低限の項目の1つしてませんでした。

携帯やスマホを信用しきって油断していると、とんでもない痛い目を見ます。

だから、完璧にとは言いません。

先述した3つの方法くらいは今すぐにでもしてください!!

 

実際にあったトラブルの話

もう嫌になるほどデータ関連のクレームを受け続けました。

もちろん自分が悪かったことも多々ありますが、

理不尽なクレームのほうが多かったんです。

 

突然電源が入らなくなり、データがすべて消滅

携帯やスマホは、あくまでも器械です。

あたりまえですよね?そう、機械だからこそいつでも完璧に動作する保証なんてどこにもありません。

だから突然画面真っ暗になることもまれにあります。

スマホ利用中のお客様が来店され、

 

客「おい!なんか突然画面が真っ暗になったぞ!!今すぐなんとかしろ!!」

 

自分「かしこまりました。では状態を確認致しますのでお客様の携帯を拝借してもよろしいでしょうか?」

 

客「いいからはやく直せよ?」

 

プチッ。。(#;'∀')

 

そして、強制再起動など応急処置を試みましたがなおりませんでした。

こうなると修理に出すしかないのですが、代替機を貸す際に修理品の電源が入ってないとお客様のデータを移すことができません。

 

携帯やスマホの修理の際のちょっとした豆知識

携帯電話(ガラケー)や、スマホでも外装をきれいにするだけならデータは入ったままのことが多いですが、

スマホの場合は内部修理や内臓式バッテリーの交換になるとほぼほぼデータは消えて戻ってきます。(iphoneも同様です)

まあこういった話は修理受付の際に店員から説明があるはずですので知っている方も多いでしょうが念のため。

 

そして、お客様にこのことを説明し、バックアップを行っていたかを尋ねると、残念ながら全くしていなかったため、データが消える旨をやんわり伝えても案の定激高し、

 

客「そんなのきいてない!!ふざけるな!!なんとかしろ!!」

 

の一点張りで話になりませんでした。

こっちから言わせてもらうと、危機管理能力が足りないただのバカとしか思えませんでした。もうこの案件で何か月粘着されたか。

あげくのはてにはデータ消えるなら弁償しろ!!とまでいってくる始末で最終的には上司とお客様の自宅に出向いてなぜか謝罪するはめになりました。

当時は本当に心のなかで「〇ね!!この〇ズ野郎!!!くたばれ!!!」も何度も連呼してました。

 

ただ、後々冷静になって考えると店員だからバックアップするのは当たりまえだとおもっていただけだったのかもしれません。

携帯やスマホに詳しくなければバックアップの方法なんてしるよしもないですからね。

 

スマホのアップデートが完了できずにデータ初期化

 この例は主にiphoneで起こりやすい現象です。

だいたいはスマホのパスワードを忘れてしまって完了できず、初期化の選択肢しかなくなってしまいデータも消えるという内容です。

 

この内容も知らないと不意に起きた時に対処ができないので事前にバックアップをしてないと痛い目を見ます。

実際何人もそういうお客様に遭遇しました。

大事なパスワードはデータとしてではなく必ず手書きで残しておきましょう。

(マメな方はだいたいきちんと手書きで残してます。)

 

 googleアカウント、apple IDの削除

これも意外と多いですが、削除する前にバックアップをしてないと連絡先などのデータが消えます。アカウントを消す前にスマホ本体のデータとして連絡先などが残っているかを事前に確認する必要があります。

これをおこたるとアカウントを気軽に新しいのに変更したい、というときに痛い目を見ます。

まあアカウントは簡単に消したり変更することはないでしょうが。。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、こういったことにならないために事前にバックアップをしておくと万が一の時も安心です。

スマホiphoneごとのバックアップ方法は後ほど記事にしようと思いますが、今すぐにしたい!というかたは、

バックアップしたい項目を検索すると出てきますので是非実践しておいてください!!

 

あと、バックアップをきちんとしているとスマホなどを新しい機種に変更したときもデータの移行がスムーズに行えますし、店員の立場から言っても楽で非常に助かります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次の記事もよろしくお願いいたします。