まぁ〜きゅ。

これまで20社以上転職を繰り返してきた経験をもとに、抗うことのできない現実や実際に経験したことを中心に記事を書いていきます。

自己紹介

はじめまして。maakyu(31歳)です!

この記事を読んでいただきありがとうございます。
 

まず簡単に前職までの経歴を紹介します!

 
九州の某県で産まれ、貧しい家庭で父からのDVに耐えながら大人しく育ちました。
 
中学生の時に両親が離婚し、
父親から解放された反動で遊びまくり、高校にもいかず社会人になりました。
 
 
建築会社で3年働き、その後は接客業を転々としたのち携帯ショップで5年ほど働いていましたが、
まあ〜〜そこでいろいろありすぎました!!
愚痴を言い出したら、数えきれないくらい!!
理不尽なことだらけ!!上司がゴミばっか!!
意識高い系ブス(ついでに性悪ババアも含む)に振り回される毎日に嫌気がさしました(;´д`)
 
携帯ショップの内情など、詳細はまた別記事で紹介しようと思いますが、決定的だったのはヤ◯ザの方の理不尽すぎる要求、そして接客対応が悪かったのか、ブスとヤ◯ザのW攻撃をうけ、
 
maakyu:
「え〜、、あ〜〜、、、
(プチッ)
シャーーラッップ!!!Σ(゚д゚#)
。。。。も〜〜無理!無理無理!!帰る!!
今辞めるわ!!やってられるか!!ボケ!!」
 
と言って辞めました。
ただ改めて振り返ると、いくらきつかったからといっても常識がなかったと反省しております。
 
今まで受けた仕打ちに対してまだ腹の虫は収まっておりませんが、
内情や詳細は書ける限り別記事で紹介しようと思っています。
そして、一人でも多くの方に見ていただくごとに気持ちが少しずつ晴れていきます。
 
辞めたこと自体に後悔はありません。
辞める前からwebデザインなどに興味があり、逆に今回のことがいいきっかけでした。
 
あとは、もう正直携帯ショップに限らず接客業はこりごりです。
 
 

楽なほうへ逃げてばかりの人生

 
中学生時代や先ほどの退職もそうですが、
今まで嫌なことがあるとすぐに楽な方向に逃げてばっかりの人生でした。
 
自分の私利私欲を優先した結果、様々な人に迷惑をかけ傷つけてきました。
 
目先のことにとらわれ後のことを考えずに行動し、さらに悪い連鎖が続いていき、
それを自分のせいだと思わずに誰かのせいにしてはまた繰り返す。。
自業自得ですが、今の生活はどん底です。
 
そんな考えや生活を戒めたい!自分自身を変えるために今できることを一つずつ行っています。
このブログを始めたのもその一つです。
これから役立つ情報を提供していきながらじっくり作りあげていきたいので、
記事を読んでいただいた後、なんでもいいのでコメントいただけると幸いです。
 
 

ストレスから気管支ぜんそく

 
5歳くらいから小児ぜんそくになっており、
当時は症状がでる度に病院で酸素マスクをつけ症状を抑えるほど酷かったのですが、
小学3年生くらいの時には症状は治まってました。
 
それから時が経ち、2年前(29歳)の時に再び発症してからはぜんそくの発症を予防する薬(レルベア200エリプタ30吸入用)でなんとか抑えてますが、
 
ぜんそくを再び発症したあたりからめまいや疲れがひどくなり、体調がどんどん悪化していきました。
 
医師の診断では小児ぜんそくの影響というよりは仕事のストレスが原因じゃないかと言われてますが、正直わかりません。
 
ただ、再び発症した時期くらいからどんどん人と関わるのが怖くなり、
 
「朝目覚めるのがだるい。仕事に行くとまたあのブスに振り回される。。嫌な客の相手する。。仕事がきつい。なんで毎日毎日こんな仕打ち受けないといけないんだ、、嫌だ。もう何もかも嫌だ。」
 
という気持ちが強くなると同時に発作もひどくなって吸入薬が手放せない生活になりました。
 
なので医師の言うとおりなのかもしれません。
 
そして人と関わるのがもっと嫌になり、携帯屋辞めた後に少しだけ工場に勤めた時も同僚の方に話しかけられてもそっけない返事をしてできるだけ人を避けていき、
それでもやっぱり体がきつくて休みがちになり結局すぐ辞めました。
 
現在も、寝ても休んでも毎日体のだるさが抜けず、ネット情報を検索して楽になる方法を試しても改善されず。。
今訓練校に通っていますが正直就職できるのか不安でいっぱいです。
 
 

それでも、今一番大切な人の悲しむ姿、苦しむ姿をもうみたくない!!

 
一番大切な人とは今現在、4年半ほど同棲している彼女のことです。
 
こんな情けない自分のせいで今まで何度も苦しめてしまいました。
例えば、毎月ギリギリの生活だったのですが、ある月に自分の支払いが増えてしまい、それを払ったら生活費が足らなくなるにも関わらず、
自分のことを優先して、後のことを考えず勝手に払ってしまいました。
 
そして、足らなくなった生活費を彼女に渡して何度も
「ごめん、本当にごめん」
と泣きながら謝りました。
 
そんな時も彼女は笑顔で
 
「大丈夫だよ。なんとかなるさ〜。生活費が足りない分は単発のバイトとかして繋ぐから心配しなくていーよ。」
 
と、無理に明るく言ってくれて、本当に涙が止まりませんでした。
 
彼女も支払いをギリギリまで遅らせながらやりたいことも我慢してるのに、自分は彼女のことを考えずに行動したことに対してものすごく悔しかったんです。
 
そして、今まで何度も
 
maakyu:
「こんな俺と一緒にいても幸せになれないから、別れよう」
 
と言うか、
「俺じゃない別の人と一緒に居た方が幸せになれるよ!」
 
と、突き放すようなことを言い続けるたびに
 
彼女:
「なんで?なんでそういうこと言うの?私はmaakyuと一緒にいたいもん」
 
と言って一緒に居てくれます。
 
言えば別れようとか、こんな自分の発言も最低なんです。
ただ、同棲し始めて4年半ですが、正直今の経済状況が一番苦しいです。
職に就いてる時は最低限まともな給料いただいていたおかげで生活できてました。
しかし今は、ハローワークの紹介での求職者支援給付を受けながら訓練校に通ってるとは言え今までで一番収入が低い状況で、まともな生活がおくれないのにそれでも一緒にいたいと言ってくれてます。
もう正直この記事を書きながらも涙が止まらないです。
ここ最近は毎日毎日ネガティブな発言しては泣いてばっかりで、その度に「大丈夫だよ」と励まし、一緒にいてくれる彼女には本当に感謝ばかりです。
 
自分にとって唯一恵まれているのが、この彼女がいることです。そして、心から信じられる味方も彼女だけです。
だから彼女をもう苦しませたくない!一緒に幸せになりたい!
そんな一心で行動に移しています。
 

まとめ

 
この記事を読んでどんなことを思っていただくのかわかりません。
ただ、今の自分から少しずつでも這い上がっていくためにこれからがんばります。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
文章でお見苦しい部分もあったかと思いますが、何卒ご了承ください。
 
それでは、また次の記事もよろしくお願い致します。